バキュームおめめにHITOMEBORE

中年の人と筋肉の人と最強のおバカ宇宙人

バキュームだった話【完結編(本題)】

 

かくかくしかじか。

 

やっとここから本題に入るのでPart1なんて読まなくてもぜーんぜん大丈夫ですが、一応貼っておきます(

 

バキュームだった話1 - バキュームおめめにHITOMEBORE

 

 

もう全部飛ばしちゃう。

そういいつつ後半の後半くらいでやっと本題になるから飛ばして読んでください…((

 

 

Sexy Zone 5thAnniversary アルバム発売記念イベント

 

イベント当日になって、なんの実感もわかないまま会場へ向かう。

 

正直な話、全てに落選し続け、お譲りを探す元気もなく、いわゆる現場に行くのは約3年ぶりだった。全てのグループにおいて。

実感なんてわくはずもなく、ワクワクもドキドキも微塵も感じられない。

これから本当に会いに行くのか。

 

「今日はガチヲタじゃなくて、『わっ、当たった〜楽しみ〜』くらいの一般人のつもりでいこう。」

 

そんなことを言っていた。

 

列に並び、本人確認をし、小さな紙をもらって進む。

 

「あ、、、Dって、、、最後ブロックじゃ、、、」

 

でも入れるだけ凄いことだよね、どこだって今回は近いよ、だってねぇ…?

 

(東京大阪のブロック分けが違いすぎて東京CDブロが明らかに…で、あった話はいつかしたい。)

 

それよりさあ…

階段多くありませんか…

階段…年のわりに中身ババアだから辛いし急な階段…つらァ…って…

 

階段登らされて、下ろされて、、、

建物内で上がって下がる必要ある?

下がって上がったんだったかなぁ?まあいいや…

 

あ、トイレ変なとこにあった。綺麗だった。

 

 

なんか音が聞こえてくる〜なんだろう〜あ、会場ついた〜!

 

かっ、かわいい…ぞ…?!!!

 

入るなり目に飛び込んできたのは大きなモニターに映るしょりくんのおねんね顔…♡

 

We Gotta Go のPVが流れておりました。

 

会場もキャーキャーしておりました。

歴代PVが順にフルで流れていて

「きゃー!」

「かわいいー!」

「はぁっ、かっこいい…」

黄色い歓声が溢れていて、それだけでみんなが幸せそうな空間でした。

 

早めに入れたのでループするPV集をかなり長めに見ていたけれど、途中で気がついた。

 

5人しか見えない

 

えっ、泣く

 

 

生き別れていた時代のものが流れていなかった。


同じくそれに気がついた人がちらほら…

 

だんだん周りに伝染して行き
本人たちの希望なのか、スタッフのはからいなのかはわからないけれど
その小さな気遣いをみんなで喜び合った。ありがたい話だね。

 

ここについてはもっと語りたいけれど、とにかくバキュームのお話ししなきゃ…だからいつか書きますね←

 

いつの日かこの小さな幸せに気が付かなくなるくらい、当たり前のことになる日がくるといいなぁ…(なんて思ってたらSTAGEすごかったし近い将来にも実現するのかなあ…)

 

 

そうこうするうちに何度目かのカラフルEyes勝利の日まで(でしたごめんなさい)が終わり、次はよびすて〜かと思いきや、、、

 

シュウウン…とボリュームと映像が落ちた。

 

(会場の照明もここで落とされたような曖昧な記憶…♡)

 

 

「わ、はじまるのかな!」

 

…沈黙が続く

 

「あれ?ただ落ちた?」

 

そして白地の画面に映し出されたのは

 

5th Anniversary

 

の文字

 

この沈黙を、とても長く感じた。

 

 

30秒くらいの体感だったけれど、恐らく実際は10秒程度だったと思う。それでも長いね?←

 

 

テレレレレレレ⤴︎

 

 

『ィヤ"""ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"アアアアアアアアアアア!!!!!!』

 

 沈黙に包まれた、誰かのツバを飲み込む音が聞こえてくるあの空間を

瞬間的に吹き飛ばしたのは

紛れもなく

 

松島聡ソロ

Break out my shell

 

彼の音楽だった。

 

あの短い前奏の間に私は

「なんで!なんで!え、なんで!!!」

と叫び続けた。

数ヶ月後に同じ言葉を2度も繰り返すことになるなんて思ってもいなかった。

 

2部に参加したけど、ハイタッチがあったこと以外は何も確認せず、事前情報なしで入っていたからびっくりしすぎて松島聡に心臓握りつぶされるかと思った。

 

 〜この手でBreak out my shell〜

 

『ィィィィィィギャャャャャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!』

 

このワンフレーズだけ歌っていた、これは絶対。音源じゃないって言い切れる。

 

一筋のスポットライトが照らした先にいたのは彼だった。

 

遠かったけど、初めて松島聡を目にした第一印象は

 

お前なんちゅー服着とん?

 

ごめんね…ベルトで羽交い締めにされてるみたいなデザインで…会報にお写真でて改めてみても私…ごめん…

 

あぁ、あと髪が少し長いなぁって。

短髪大好きなもんで。

 

5人揃ったとき

私の中で1つ気になったことがあった。

 

1人ずつ名前を呼んで登場したんだけど、だんだん「あれぇ?」度合いが大きくなっていた。

 

なんで松島だけ白いんだ…!

 

みんな黒がメインなのに松島くん、白だねぇ〜

みんな上着は黒だよ…?

未だに解決してない。そもそもあれは衣装なのか私服なのか。誰か知ってたら教えてちょんまげちょん。

 

 

そしてあっという間に終わってしまった。

With youは泣きそうだった〜( ;  ; )

みんな久しぶり過ぎたのか

頭のUh〜yeah〜〜が揃わなくてぐだって笑いあってた、好き。

 

RTTも松島踊ってた。うぃずゆーも踊ってた。かわいかったなぁ。

 

 

そしてしょりくんの

「触りに、、、いっちゃおうかなぁ?!」

っていう変態ちっくな言葉からハイタッチ会が始まった。

まぁ触りに行くのは私たちの方なんですけどね?勝利くん。

 

 

Dブロだからすんごい時間かかるの〜

待ってる間に何言おうかなとか前日から考えても答えの出なかったことを考え続けた。

大好き

それだけは言いたくなかった。

彼らにとってその言葉は、当たり前にかけられるべきものであって。

そしてすでに伝わっているはずのことであるから。ね?

 

ブースの手前でスタッフが

「消毒は任意で〜す!したかったらどうぞ〜!」

みたいな感じで、声を張ってた。

 

「かわいそう!してあげよ!!」

「風邪ならいいけどインフルとかなったらかわいそう!!!」

そんなノリで、すううううんごい笑顔で手の消毒してたファンの姿が印象的だった。

みんなすごくいい顔してたよ、5人に見せてあげたかった。愛されてるよって。

 

あ、私ももちのろんのすけでしましたよ♡

 

 

「まだかなぁ、遠いなぁ〜」

なんていってたら、その瞬間は突然訪れた。

 

中島健人が見えた。目の前に。

神対応がゆえ、前の子とお話ししていたから私は半スルー。

予想はしていた、大丈夫。

よし、挫けない次行こう次だ〜れだ!!

 

 

 

 

 

 

バチッ!ギュゥィィィィィィィィンンン!!!!!

 

 

 

それはまさにバキューム

つまりは彼の瞳

そう、松島聡がいた

 

時が止まった気がした。

本当に時が止まる感覚ってあるんだって。

 

 

自分の表現力の無さを恨むしかないけど、詳しく状況を説明したい。

 

 

私の前の子は、前述の通り中島健人様とお話をされていた。ほんの1,2秒間、いやコンマの世界のことではあるけれど。

要するにだ。

 

中島は私を半スルー

前の子は松島を半スルー(もはや全スルー)

 

松島はそれに私より早く気がついていた。

だから、その前の子を半スルーして私のことを見ていてくれた。

ガン見だった。

本気で吸い込まれると思った。物理的に。

ちょっと早めにそちゃのおててがわたしへ向かって伸びてきた。ほんのちょっとだけね。

 

「ありがと〜」

 

あの松島スマイルで、そう言って私の手を握ってくれた。ずっと目を合わせたまま。

 

なにか言わなきゃ、なにか、でも大好きは言いたくない!

 

さっきまで考えてたこと、全てバキュームに吸い込まれて頭の中は真っ白。

彼がわたしの頭に残したのは

大好き

たったその一言。

声の出し方すら吸い取られてしまった。

 

 

手を離しかけたその瞬間、全力を振り絞って身をよじる勢いで声を出した。

 

 

 

「ぅっ、ぅあぃああ〜!!」

 

 

ほんっっっとごめん松島…

すんごい変な声出した。

 

でもバキュームすごいの、優しいんだよ?

 

次の子見てたのに、振り向いて目を合わせて驚いていたけれど優しい笑顔で

「ありがとう」っていってくれた。

 

振り向いてくれたのは、きっと、次の子が松島を半スルーしていたから。

実は次の子勝利担で、後から話を聞いたら「多分勝利しか見てなかった、松島覚えてない…」っていってたくらいだったから…←

 

そして手が離れる。

 

あのバキュームは全てを吸い取っていった。

もうあとは触れることしかできないくらい、松島聡に全てを持っていかれた。

 

もともと虜になっていたのに、もう離れられない。

もともと惚れてるのに一目惚れしたよ?

君の瞳に(カ〜ンパイって言いたくなっちゃった) 

 

コンマの世界だったのに。

出逢いはまるでスローモーション。

 

 

吸引力すごすぎるよ松島聡

他より確実に吸い取る、最も多く吸い取る彼らもびっくり。

 

 

きっと私以外にもたくさんの人があのバキュームにいろいろ吸い取られたんだと思う。

 

吸い取ってどうしてるんだろう…

 

松島の生きるタネになってるのかな?

フィルターついてるのかな?

フィルターで分け取られたものも綺麗に集めて、通ったものと合わせちゃってそうだね?フィルターいらないね?

容量に限界はあるのかな?なさそうだね?無限吸収体だね?

これからも吸い続けるんだね?

 

 バキュームだった話1 - バキュームおめめにHITOMEBORE

なんなのあの瞳…

キラキラアイドル松島聡

その名に恥じないどころかその壁ぶち破って天に届きそうだったよ…

 

 

マツソバキューム最強説を提唱したい。

 

 

 

 

ハイブリッドのJヲタのはなし

ずっと書きたかった、ずっと誰かに話したかったこと。

こちらの記事を読んで

「やっぱり誰かに伝えたい」

そう思いました。

 

Jヲタ男子からみた彼ら - 心には距離なんてない

 

リンクを貼らせていただけることに感謝いたします。

ぜひ、みなさんご一読ください。

私は涙がちょちょぎれそうになりました。

というかもはや視界が歪みました。

 

書きたかったこと全然書けないし、なにが言いたかったのかわからなくなってしまったのでグダグダではありますが、誰か1人の目にだけでも留まってくれれば嬉しいです。

 

 

こちらの記事の方は

Jヲタ男子/セクメン

であり、男性ファンならではの壁にぶつかったり苦しい思いをされた時期もあるようです。

 

私が今回書きたかったのは

ハイブリッドJヲタについて。

 

なんて名前をつければいいのかわからなくてハイブリッドなんて言ってしまいますが、、、

 

性別は女です。

でも、男としてジャニーズが、彼らがたまらなく好きなんです。

て、ことです。伝わらない、、、かな?

 女の子として彼らを見つめる時間もありますが、、、

 

 

いわゆる性同一性障害のようなものを想像していただければわかりやすいと思います。

 

近頃はオカマであったりオネエなんて言って男性が女装したり、性別は男だけど女の子として生きていくことが受け入れられ始めてきています。

でも、逆はどうですか?広く世間に受け入れられてはいないと思うんです。

 

私は自分がこういう思いを抱えていることを周りの人、誰1人として話していません。墓まで持って行かなきゃいけないかなぁなんて思ったりもします(笑)

 

だから、私の元には女性に向けた言葉も男性に向けた言葉も、全てが飛んできて刺さります。

 

「あっ、ジャニヲタ(笑)」

「ジャニーズ好きな女ってキモい」
「男だっていうくせになんでジャニーズ好きなの?」
「ジャニーズって女が好きになるものでしょ」

 

ネット上の人でもちょっとそれっぽいことがわかると

「女のくせに。なにイキってんの」

なんて言われたこともありました。

 

コンサートに行く時も名義は女性なので、女性の格好をして、彼らに会いにいきます。

私にとって、これはとっても辛いこと。

彼らには女性として認識される、男として好きなのに女性ファンとして見られている。

男性ファンが増えると嬉しいなって言ってくれているのに私は「ここにいるよ!」と伝えることすらできない。

それが悔しくて悔しくて。

 

5thAnniイベが、群を抜いて、辛かったです。

とってもおめでたいイベントなのに嬉しい反面、辛さが込み上げてきて彼らとその場にいた人たちに申し訳なかった。

ハイタッチも嬉しいのになんで…!って。でもそんなもの全部吸い取られちゃいました。彼らってすごい。(この話は他のエントリに書いています。)

 

 

男装したところで顔の骨格が女性なもんで「あっ、男装ね、顔真似さんかな?」と瞬間的に思われてしまいます。

私の技術がまだまだ未熟なのもありますが、骨格ばかりは変えられませんからね…

 

先述のとおり、中身は男と書きましたがあくまでハイブリッドなので、女の子として彼らを見ている部分も少なからずあります。

 

なので好きが渋滞しすぎてどっちの面から見ているんだろうなんてどうでもよくなる時もあります。

それならそれでいいと思うんです。

人として生命体として好きだ

それで万事解決になってしまうこともあります(笑)

 

でも、ここ数年でそれだけでは済ませられなくなりました。

それは

Sexy Zoneを好きになったから

です。

 

今までは嵐だったりNEWSだったり、ファンの呼び方に男女間の違いがなかった。

 

でもセクゾって

セクガル/セクメン

て、、、、、

別れとるやないかい!!!

 

セクゾを好きになって一番戸惑ったことです。

 

私はどっちなんだろう、どっちにも入れないのかなあ。

好きになっちゃいけないのかなあ。

 

ずっと考えて、未だに答えは見つかりません。

中島が「Sexy Girl,SexyThankYou!」って言ってくれた時に反応していいものか。

煽りでメンズが呼ばれる時に声を出していいものか。

 

セクマイ

なんて言葉を使っている方も一部はいらっしゃるようですが、

元はセクシュアルマイノリティの略のようでふた通りの意味があるとどっちの世界も困っちゃうんじゃないかなぁ、、、と思っています。

それを機にさらにこういったものが世間に広まるのならそれはそれでいいのかもしれませんがなんとなく、セクマイ〜〜と呼ばれるのはいい気持ちはしないような、、?

ワガママですね(笑)

 

Sexy Zoneを好きな限り、永遠のテーマなのかもしれません。

どんなに悩んでも、最後は

とにかく好きだ。と思わせてくれる彼らなのでそれが大きな救いです。

 

 

最終的に何が言いたかったのか書いている自分も見失ってしまったのですが、

兎にも角にも

こんな風な気持ちであなた達を好きでいる人もいるんだよ

ということが、伝わればいいなぁ。と思います。

 

そして、セクガル、セクメン、私みたいな人、他にも色々な思いを抱えた人がいると思います。

みんなに、こんなファンも受け入れてもらえますでしょうか?

Sexy Zoneが好き!ジャニーズが好き!って、

誰もが胸を張って言える

そんな時代がこれからも創られていく

Sexy時代の一部であることを切に願います。

 

たくさんの人に愛されるグループになるといいなぁ。

松島聡へ捧ぐ私的オススメCMのはなし

 
バキュームの話、下書き保存したはずなのにどこかへ飛んでいってしまったのでとりあえず別のお話ししますねつらいです♡
 
 
なぜ、松島にCMが来ないのか。
 
ズバリ

認知度の低さ

これが一番の大きな理由でしょうね。
 
自分で自分を売り込みに行かないと、どんなお仕事も貰えないよ松島くん。
菊池も現場で売り込みしてあげてね…
松島も自分で行くんだよ…!
 
 
AOKIの契約も終わり、再びテレビで松島を見かける時間がなくなってしまったわけですが。
 
 
私的松島くんにピッタリCMオススメランキング~~~

わ~いパチパチパチパチ
 
 
ランキングというか、まあ箇条書きしていきますね。
 
みなさんもなにかあったら是非コメントお願いします、足します♡
 
 
まずはやっぱりこれ。
 
『ロッテ 爽』
 
名前が何よりぴったりです。
So.
 
本人のお名前の宣伝にもなりますし、なによりそれだけで面白さがプラスされます。
 
爽をやるタイプの爽やかさとは少し違うかなぁ、顔が涼しさを感じさせるタイプではないかなぁ、なんて思っていましたが、、、
 
あまり松島くんのことを知らない家族や友人に聞いてみたところ
「爽やかじゃん。いいんじゃない?カワいいしカッコいいし名前もじゃん。」
 
とのこと。どうよ松島。いってみ。(
 
 
つづいては~
 
『ユーキャン』

どうですか、地味生真面目。似合うでしょう?
私が一番にやってほしい思ったのはこれでした。
ぜーーーーったい似合う!
お仕事の合間に頑張る松島くんがCMに!お仕事ないけど!そんな頑張ってる姿見たくありませんか!
視聴者の目に留まるとは思いませぬか!!!
 
ちょっとおバカなのがこれまたユーキャンのCMキャラクターっぽくて良いと思いません?
 
なにかなぁ、なんの資格取ってほしいかなぁ!
 
もともと字を書くのが好きだし割と上手だからそれをさらに伸ばすために
ペン習字なんかどうでしょうかね!
 
字が綺麗は七難隠すよ!!!

保育士さんなんかも良いなぁ。
あぁ昔嵐がチャイルドマインダーやってたなぁ…
 
それだけじゃなく、今のお仕事にもつながるような資格、たくさんあると思うんです。
 
SnowManの阿部くんみたいに気象予報士の資格だったり、ね?
 
コンサートでなにか裏方に関われるようなものとかね。
 
栄養士なんかも可愛すぎて無理。
Sexy Zoneのコンサート期の体調管理は松島くんの手に託される、、、なんてあったらなんて可愛らしいグループなんだ…(悶絶
 
実は名古屋初日の朝、グッズ列に並ぶとき。
目の前でケータリングの準備がされていて…
なんだかもやもやしてしまいました。
 
こんな何が起こるかわからん場所でやるんかーい!
 
安いものじゃないんだろうし美味しいのだろうけどケータリングってなんかなー!!
 
と。
まあ贅沢すんなよ、って言ってしまうのも私ですが、、、
 
 
言いたいことが絶えません。
 
 
 
さぁつづいて
 
『ハウス バーモントカレー
 
キッパリいいましょう。
 
 
知念ちゃん!!!譲ってください!!!
 
 
大きなお口で!濃いめの顔で!美味しそうに!カレーを食べられる!
 
こんなピッタリな人!!!なかなかいませんよ!!!
 
ハウス食品様!!!どうか!!!
 
後ろにちびジュをつけて!!!いかがですか!!!
 
今を生きるちびジュが!美味しそうにカレーを食べてくれて!お母様たちの心を!!!
 
「あら、かわいいわね。うちもカレーにしようかしら」
 
なんて!!!うごかしてくれるはずです!!!
 
 
そしてお歌も上手です。
バーモントカレーには欠かせないCMソング、あの大事な大事なワンフレーズを、必ず視聴者の耳に頭に擦り付けてくれます。
また聴きたくなる歌声です。
 
強火知念担の松島くんのことですから後を継げる、なんてことになったら泣いて喜ぶはずです。
 
彼は絶対に、絶対に、全力でやりきってくれます。
 
それに、Sexy Zoneのファンに向ける宣伝はなにより半端ないです。ひたすらお知らせしてくるので。
それに負けじと私たちもひたすら買っております。
 
というか、まずは感謝を込めてお金を落とすことがファンの務めになっていますセクガルです。
 
その後も買い続けるのがセクゾファンの特徴でございます。
 
どうぞよろしく。
 
 
つづきまして
 

昔テゴマスがやっていましたね。
 
近頃はCMを見ておりません、いかがでしょう?
 
うちの松島、お菓子が似合います。
 
若い子人気もあり、お母様人気もあり、子供に好かれる顔立ちでございます。
 
先ほどと同じですが
彼は自分の歌に自信があります。
上手です。
CMソング、いいのができますよ。
ブーム起こしましょう。
 
 
さぁつづいて
 
『グリコ ポッキー』

現在はEXILE系の方たちがやっておられますでしょうか?
 
二宮くんが以前、ストーリーをつけてやっていたのがとても懐かしいです。
 
なぜでしょう、ついこの間契約が切れた中島のトッポも良いのですが、私的には
「最後までチョコたっぷり!」
よりも
周りをチョコレートでコーティングされたポッキーを美味しそうに食べる松島くんの方がどこか似合う気がします。
 
包み込んでくれるあたりが、なんだか、いいんですかね、、、わかりません、、もう。
 
でも、トッポも似合うと思うので、どちらかお願いしますね…♡
 
 
 
 
あまり長々と書きすぎても、
 
その企業の方の目に留まらないと
なんの意味もないので今回はここら辺までですね。
 
松島くんの目にも留まるといいな!


いつか松島に着てほしい衣装ベスト10でもやりたいと思います。
 
ダントツ1位が私の中にあるんです。
 
きっと誰もが共感してくれるはず、、、
 
あれを着てくれたら、、、食べたい。

バキュームだった話1

 

全然バキュームのはなししてない。

本題はこちら→バキュームだった話【完結編(本題)】 - バキュームおめめにHITOMEBORE

 

気が付いたらすでに大好きだったSexy Zone

 

松島聡くんがいわゆる自担ってヤツ

 

私の中には彼に対するWhy?がたっっくさんあるんだよそちゃん…!

 

普段はね、中島様風に「松島!」とか菊池様風に「まっしま(ァ)」とかね、呼んでるんですけども。

 

愛が故。

 

打つのがとってもとってもおだるだるなのよ。

そちゃんですらめんどくさいの。

ここではなんて呼んだらいい?ねぇ?答えて???

 

そんなことはさておきね、この間のリリイベのお話をしたい。

なんなのあの瞳…

キラキラアイドル松島聡

その名に恥じないどころかその壁ぶち破って天に届きそうだったよ…

 

 

もちのろんのすけ、コンサートもいったよ。

最高に私好みのSexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE

でもそのお話はまたいつか。

 

前述の通りキッカケなんて覚えてない。

でもサマパラに行けなくて悔しくてたまらなかったことだけは覚えてる。

映像見て体から水分いなくなりそうだった。

ソロ2曲もカットしたの許さない

 

よびすてのリリースが決まって、アー写が、で、でた…

This is 松島くん

この、この、まさに「くん」付けがふさわしい感じ…

 

はぁ…どんどん話が逸れる…

 

特典DVDのキミが料理する姿は松島だった。

生の玉ねぎそこいれるんかーーーい!

ブイヨンいれてーーー!素材の味守りすぎぃーーー!

 

ほどなくしてベストアルバム。

はいはい買いますとも。

 

え、なに?アルバム発売記念イベントだって?

5周年もふくめてお祝いしようぜ!!って?

 

ヲタクするための資金なんてお正月に働いた分しかないのに既に掛け持ちの浮気しまくりちゃんだから全形態なんて…無理だよ…

 でも行きたいし、かといって大量買い大量応募は自分の首を絞める行為だと思っているのでとりあえず各種1枚ずつ買おうって…

 

そして現在手元にあるのは4枚

 

あ、あれ…?

 

あれれ…?

 

事故だったんです…大事故…

 

文章書くの下手すぎてのびのびだしぐちゃのごちゃだから本題はまた次回にしよう…

 

とりあえずこの事故話聞いて…!!!

松島の目にも留まるといいんだけどな!!!!!はっ!!!!

 

基本はAmazon組な私。

いろいろ楽だしお金が浮くもんで。

 

恐れていたことが…起きてしまった…

 

3形態のうち、早期特典付き通常盤だけお届け予定日が発売日になっていた。

勝ち組プライム会員だからお急ぎ便が無料。そりゃもちろんフラゲしなきゃ。

ときどきそういうことあったからあんまり気にしてなかったんだけど、金曜日くらいになっても直ってなくていつも通りいじくった。あれ、おかしい。

な、なおらない、、、

まぁでも水曜ならいっか〜なんてお気楽に考えてた。

 

水曜の夕方

発送されない

勝手にお届け予定日が変更されてる

〔木曜日にお届けします〕

 

ま、まぁ、それならまだ間に合うし…?

 

でも、とっても嫌な予感がしてしまったからコールセンターへ。

 

結論としては

『注文をお受けすることができないのにお受けしていたようです』

 

それはつまるところ予約できてねーよってこと。

 

ハァ?!?!?!もっと早く言えよゴルァ!!!

 

イベント応募に必要なシリアルコードは初回生産版にしか封入されてない、そちらのミス、どうするんですか。と。

 

 まぁまぁゴニョゴニョやってね、向こうさんはなんとか用意してくれたんです。

あのでえええっかいポスターもちゃんと手配してくだすった…

ありがとうございました…

 

でも締め切りの日曜には間に合いませんでしたのよ。

用意できましたがどうしましょうって言われたのが既に日曜を過ぎていましてね。

 

水曜の夕方にとりあえずせっかく買うって決めたのに応募できないなんてもったいない!仕方ない諦めて他を探そう!

 

と思って近所のCD屋さんにお電話したところ。

入荷分売り切れで、キャンセルなし、ただいま在庫がございません。

ここ田舎よ?!たくさんの人にみつかっておられるのねセクゾちゃん…

って感動している場合ではなく。

 

ただ、

明日再入荷いたします、が、来て見ないとシリアルコードが入っているかわかえいません。予約をしたらキャンセル不可です。

なーんて無理な話をされて!他も当たっては見たけど同じようなもんで。

結局どうしたか焦り過ぎて記憶にないけれど、最初に電話したお店で翌日にシリアルコード入りをゲッツいたしまして…

 

そして最終的にはAmazonも到着して手元には計4枚、と。

最後に来たのは未開封のまま厳重保管です。こうなったら100世代受け継いでやる。ちっきしょう。

 

計3口、うち2口はピン応募、1口は1枚だけ買ったまだ足先を沼にちょいちょいしていたお友達とペア応募

 

もーーー12月にはすっかり存在を忘れていましてね。

当たるって思った時は当たって、なんか当たらなさそうだなぁなんて思ってしまった日は当たらないという謎の予知能力 があるものでね…

忘れている方が幸せなの…

 

12月28日、私は寒空の下、東京ドームでグッズ列に並んでいた。

嵐おじさまの。

最近は始発で行かなくても売り切れがあまり怖くないからのんびりしていて

「たまには後楽園側並んでみよっか〜」なんていっていつもとは違う行動を取っていた。

あっち側ってずーーーっと日陰だからすうううんんごい寒いのね、もう嫌。←

それ以外はいつものごとく並びながら他Gの話ばっかして

増田とは結婚したくなーい

あれは女だよねwww

菊池ってさぁ〜

とかたいがいは悪口貶し愛してたりしたんです。

 

あ、前の列で入場締められた。まあいっか〜

あ、カウコンうちわ忘れないようにしなきゃ〜

あ、NEWSとセクゾ買って来て♡

 

チーン(レンチンの音もといメールの着信音)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーここから

「え、こんな時間(11時)にだれだろう。母かな?」

「ん???◯◯◯◯様?あれ?友達宛がなぜ私に…?(その場で一緒にいた子)」

「あ、下に私…」

tousen@....

「と、うせ、ん…?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーここまで心の声

 

「まって当たった( ∵ )」

「当たった!!!!!リリイベ!!!ねえ!!!」

 

『はあ〜い奥まで進んでくださぁ〜いどこでも同じもの買えますよ〜』

 

まさかのセクゾ当たってブチ上がった瞬間グッズ入場っていう。

ごめんね嵐。嵐のテンションじゃない無理今涙が、、、、、

って感じだった。

 

3口応募して、唯一のペア応募が当たるっていうこの素晴らしさ。

その子それ一口だからね。強過ぎ。その子代表にしてよかった。

メアド私だけど。()

 

初めて会いに行くのがリリイベってやばくない?

5周年過ぎてこんな近いイベントなんてやる人たち基本いないから

きっとこれが最後だろうしきっと握手かハイタッチあるよなぁとか色々考えた。2ヶ月も先の話だった。

でも初会いでクソ近くて触るって…ん?ってなったよね。

 

ちなみにカウコンは落選だったしそもそもその時間働いてるわ〜来年もヲタクするためだし落ちたから仕方ねぇ〜

 

 

もう嫌長過ぎ私。ねくすつっ!!!!!!

 

バキュームだった話【完結編(本題)】 - バキュームおめめにHITOMEBORE

掛け持っちゃった!あはははは!

 

ジャニーズの魅力ってなんでしょうね…

 

気が付いたらお金をひょいひょい出してしまうグループが3つもあるんですけどォ

 

もはや誰担なのかすらわかなくなる瞬間が多々あってもうヲタクやめたいしかでてきません

 

でもそんなことどうでもいいや!私たちヲタクがいるから彼らは生きていけるんだよ…?

儲けまくってるから実際はただのカモってわかってる♡

これからも養ってあげるから…さ、お仕事頑張ってね??