バキュームおめめにHITOMEBORE

中年の人と筋肉の人と最強のおバカ宇宙人

ドネーションのはなし【何度でもぼやく3rd】

 
私、何度でもボヤく。
 
こっちの垢のTwitterで連投するとちょっと鬱陶しくなっちゃうから、何度でもボヤく。
 
せっかく吐き出しても、日が進むにつれて空いた場所にまた溜まる
 
吐き出さずにはいられないから、何度でもボヤく〜

あ、JHDACの公式ツイッターでおっしゃってたけれど
最近31cm以上でなく15cmからヘアドネーションができる
って広まってて、使えない神がたくさん送られてきて困ってるって。

JHDACの条件は31cm以上なんです、

それはフルウィッグをつくるため。
 

つな髪などが受け付けている条件15cm以上は、

フルウィッグでない、帽子併用型のものが出来上がります。



まあしかし、急激に認知が広まり私も危惧していたことが起きているわけです。


批判するつもりはあまりありませんがこればかりは仕方がありません。


この件については
きちんと情報を調べない一般人にも
正しい情報拡散を行わないJHD&Cにも

双方に非があるのではないですか?



髪の寄付=ヘアドネーション

という方程式は恐らく成り立っていません。
私もそこは、きちんと明記できておりませんでした、申し訳ないです。


JHD&Cが行っている活動が、ヘアドネーションであり、

他の会社や団体が行うものは、髪の寄付です。


JHD&Cに寄付することが、ヘアドネーション
そういうことだと思います。



私含めた一般人がこんな様に半分合ってるけど〜みたいな情報を拡散してしまっている、いけませんね。


JHD&C側は
「○○さんがヘアドネーションをしてくださいました。」
のように、特に最近は頻繁に、芸能人がヘアドネーションをした、とツイート、拡散等をされていますが

その芸能人が寄付した長さが31cm以下のことが、多いです。


公式ツイッターがそんなこというなら、そりゃみんな信じますって。


ここまでSNSが発達してきている時代です。

Twitterで見かけたものを
「あ、それなら私にもできるじゃん!やろ!」
って思った人は、わざわざHPまで足を運ぶことは少ないはずです。


できる、それさえわかれば十分だから。

たとえ足を運んでも、賛同サロンを探したりするのが大半で、細かい要項はそこまで読まれていないように思います。

だって賛同サロンにいけば自分は何もしなくていいからね?


こうなるとどっちもどっちではないでしょうか。

あまりにも公式ツイッターで自分たちに非はないという言い方をされてるように感じてしまったために、こんなところに追記をしてしまいました。

中にしれっとブチ込もうと思ったんだけど入れる場所なくってー。
この後も繋がらなくて困るけどいっか。
 

-----
 
NHKでね、ヘアドネーションの特集組んでたの。にゅーすうぉっちないんでね。
 
 
急激に認知度が上がった、やる人が増えた気がするって前に言ったけど
 
きっとそれは本当で。
 
突然上昇したもんだからそりゃ一定数は燃えてるのよ

 
私は燃える人たちの意見すごいわかるし、実際そうも思うし
 
いまここではいわんけど。
 
 
なんか偽善だな〜〜〜って思っちゃうのよね
 
ほんとにヤな人だね私、、、()
 
 
また同じ話だけどさ
ヘアドネーションって、気軽にするものだと思うのよ〜
 
そんなさ、ねぇ。
 
それにただ髪寄付するだけじゃあんま意味ないよ?お金の寄付もたくさん必要なんだよ知ってる?
 
髪と一緒にお金送らないと、結局どこかで躓くよ?
 
 
学校で同好会?作ったりとかしてさ、活動広めたりするのは勝手だけど
 
私あの子達見てて
 
ちょっと悲しくなったよ。
 
 
 
きっとあのまま続けてたら、いつか本当に意味がなくなるって思った。
 
 
 
髪ってね
実際1mくらいになっても
普通は1kgにも満たないの
 
普通ならほんと、数百グラムとかなの
 
だから、何も気にしない人が多いけど
 
 
頭皮の負担考えたことある?
 
 
時々頭皮痛いことない?
 
ずっと髪結んでた、とか
結構長いのずっとおろしてる、とか
 
頭皮が凝ること、あるでしょ?
だからヘッドスパとかあるんやけども。
 
 
 
髪が長ければ長いほど
頭皮は悲鳴あげてる
 
だから、健康な私たちの髪だって抜ける。
 
 
ロングヘア
 
おでこが広い
 
頭頂部が心なしか薄い
て、いうか薄い
 
 
よくいるよね〜
そういう子。
 
 
元々おでこ広い子とかももちろんいるけど、
 
圧倒的多数
 
それはハゲ
 
髪の重さに耐えきれなくてどんどん髪が抜けてくの、生えてこないの。
 
頭皮が限界だっつってんの。
 
 
マジでそれ続けると
ガチでハゲる
 
 
テレビに映った子達はみんなおでこか頭頂部がおっとっとだったなあ。
 
 
今まで見た中で結構ひどい方に見えたよ、多少斜めから見てるかもしれんけど。
 
私今まで自分の頭頂部が限界迎えてきてるな〜って思ってたんに私なんて全然へっちゃらのへだったわ、綺麗なもんだわ。
 
 
そんなんしてハゲてったら自分の頭のためのカツラがほしくなるよ
 
 
それじゃあ
元も子もねぇよ?違うかな?
 
 
ボランティアするときの考え方なんて人それぞれだからボランティアなんだけど、でも、私が考えるヘアドネーションつーボランティアはな
 
「え、そんなのあんの?へぇ、どうせ髪切るしやるか〜」
 
くらいなの。
 
髪切りに行くのめんどくさくて〜
 
長くしてたけどもう邪魔で〜
 
イメチェンしたくて〜
 
とかそんなんでいいと思ってる。
 
 
お金浮くやん。
 
最近は断る美容院も多いみたいだけど、実際切った髪の毛って産業廃棄物だし、捨てるのにもお金かかるんよ
 
捨てるために金かかるもの→貰って喜ぶ人がいる
 
だからたまたまそのときやろ〜くらいでええんよきっと
 
気楽に寄付されたものだから、受け取る側も気楽に受け取れる
 
そう思うよ、うん
 
 
美容院が断る理由は知らん。
多分それは切るときに少し気を使わないといけないからめんどくさいんだと思うし、客によっちゃ説明不足で送るまでを美容院に投げるって解釈してるかもしれない。
自分は切ってもらうだけ〜って。
 
それはまあ賛同サロンやよね?
 
私が5年半くらい前にしたときは
 
「こういうのがあって、やりたい」
「自分で持って帰って、自分で送るから、切るだけ切って」
「こういう風に切ってほしい」
 
って頼んだ。
 
近所の美容院やないで。
まあ都会のそれなりのとこよ、美容界で知らん人あんまいないんじゃないかな〜ってところ。
 
全然賛同サロンじゃないけど。
 
「難しそうですね〜」
っていいながらも、当時のHPを印刷したものを渡したら施術までの間にしっかり読み込んでくださった。
 
「こんなのがあるんだね、知らなかった〜」
 
「役に立つんだね!同僚にも教えとくわ〜笑」
 
 なーんて、まとめた髪をバッサリ切るときに
「なんか緊張する〜笑」
とかいって楽しんでたよ。
 
行きつけとかだったら、自分で切らせてくれることもあるみたい。
おもしろいかもね〜
 
賛同サロンじゃなくても、ちゃんと説明すれば頼んでみる価値アリかも。
 
 
「ヘアドネーションやりたくて〜」
 
これじゃあまだ通じる時代じゃないし、そんな美容師に丸投げするのは良くないと思うし〜
 
かといって家で自分で切って、あと綺麗に整えてもらうのをお願いするにしても
その土台の切り方が酷ければ美容師も大変だからねえ
 
チキン🐓と説明すれば、断られる率も下がると思うんやけど
実際どうなんだろうね?
 
それこそわたし、滅多なことじゃあ美容院なんて行かないし
知り合いにも美容理容師なんていないから本当のところはなにもわからない、憶測でしかないけど。
 
憶測にすらなってないけど。
 
流行りに乗って寄付するのはそれはそれで良いことなんだけど、何か手順間違えてたり、条件合ってなかったりしたときに迷惑がかかるのは相手様だからね
 
それに、今は一番に髪が必要だけど、流行りに乗った後、きっと多くは2度目はしないだろうから、その後のことを考えてほしい。
 
異質ではなく個性として受け入れられたり、髪があるのが当たり前という概念が払拭されたりする世界をめざしたいなぁ?
 
ヘアドネーションが、寄付が余る勢いになるくらいに、髪がなくたって生きにくかったりしない感じ、いいな〜〜〜
 
 
でもなぁ、、、
何回も同じこと言っちゃうけど
掃いて捨てる金のかかるゴミが、誰かの役に立つっていうか、誰かの笑顔に繋がるってなんかいいよね〜
 
ボランティアとか微塵もやる気ないし、人のために生きてる余裕なんてないと思うけど、ズボラでいろんなことにやる気がないからこそこんな貢献ができるんだよ
 
スンバラスィと思うんだけど、それはそのままでいて欲しいんだなぁ。
 
 
生半可な気持ちといったら語弊があるけれど
力まず、気負いせず、なんとなーくで出来るのが良さだと思ってる
 
「私ヘアドネーションするの!だから髪伸ばしてるんだ!もう邪魔で切りたいけど我慢!笑」
 
とかそれはそれだよね、うん
飲み込めないから一生噛み続ける感じだけど、私は吐き出しはしないよ。
 
 
他にもたくさんボヤきたいことあったけど時間かかりすぎて忘れちゃった〜
 
推敲とか誤字脱字とかの校閲的なことは一切してないから、内容に矛盾があったりもするだろう。気になさんな〜
 
 
だって人間だもの。(てごし)